JA阿蘇について

トレーサビリティ

米

平成26年度産 JA阿蘇特別栽培米肥料・農薬基準(新)

JA阿蘇では、消費者に安心して消費頂けるよう、生産者と安全な米作りをする栽培方法を設定しています。阿蘇の冷涼な気候は病害虫防除が少なくすみ、農林水産省ガイドラインに基づいた、化学合成農薬5割減・化学肥料5割減の栽培でおいしいお米作りをしています。

農林水産省ガイドラインに基づく 当地比 化学合成農薬5割減・化学肥料5割減


対象品種:コシヒカリ・ミルキークイーン・ひとめぼれ(10a当たりkg)

完熟堆肥 1,000kg
土づくり資材 粒状スーパーエンリッチ1号 60kg
ケイ酸加里プレミアム34 20~40kg(基肥の場合40kg・追肥の場合20kg)

◎肥料関係

  肥料名 施肥量 成分量
N
(うちO-N)
P K Mg
元肥用 JA阿蘇特別栽培米
専用有機質肥料033号
40~50 4.0~5.0
(2.0~2.5)
5.2~6.5 1.2~1.5 2.0~2.5
穂肥用 JA阿蘇特別栽培米
専用有機質肥料044号
15 1.5
(0.15)
0.6 0.6 0.9
  (A)合計 55~65 5.5~6.5
(2.15~2.65)
5.8~7.1 1.8~2.1 2.9~3.4
元肥一発 くみあい粒状有機・LPコート
入り複合244-C30号
50 6.0
(1.8)
7.0 2.0 2.0
  (B)合計 50 6.0
(1.8)
7.0 2.0 2.0

     ※専用有機質肥料033号:有機率 54.0%・有機態窒素 50.0%
    ※専用有機質肥料044号:有機率 28.5%・有機態窒素 10.0%
    ※くみあい粒状有機・LPコート入り複合244-C30号:有機率 38.0%・有機態窒素 30.0%

慣行レベル〔化学肥料施用量(窒素成分)〕9 5割減
(A)6.5-2.65=3.85 3.85÷9=42.8%
(B)6.0-1.8=4.2 4.2÷9=46.7%

◎農薬関係

  対象病害虫名等 農薬名 成分名 成分数
種子消毒 いもち病等 エコホープDJ 非病原性糸状菌
苗立枯対策
(土壌消毒)
苗立枯病 タチガレン粉剤
(タチガレン液剤)
ヒドロキシイソキサゾール 1成分
箱施薬 いもち病・白葉枯病
ウンカ類・イネドロオイムシ
イネクロカメムシ等
ビルダースタークル箱粒剤 ジノテフラン
プロベナゾール
2成分
除草剤 水田一年生雑草等 クサカリテイオー1キロ粒剤
クサカリテイオーLフロアブル
クサカリテイオーLジャンポ
ブロモブチド
ペントキサゾン
ベンスルフロンメチル
3成分
多年生雑草等 アトトリ粒1キロ粒剤 ピリミスルファン 1成分
本田防除 ウンカ類・カメムシ類 スタークル粒剤
スタークル豆粒
スタークル粉剤DL
ジノテフラン 1成分
いもち病 コラトップ粒5 3キロ剤
コラトップジャンボP
ピロキロン 1成分
合計 農薬成分回数の上限 9成分

 ※種子消毒のエコホープの成分は、節減対象農薬でないため、成分回数にカウントしていない。

慣行レベル(化学合成農薬成分回数) 19 5割減
9成分÷19成分=47.4

対象品種:あきげしき・ヒノヒカリ・ひとめぼれ・森のくまさん・いただき(10a当たりkg)

完熟堆肥 1,000kg
土づくり資材 粒状スーパーエンリッチ1号 60kg
ケイ酸加里プレミアム34 20~40kg(基肥の場合40kg・追肥の場合20kg)

◎肥料関係

  肥料名 施肥量 成分量
N
(うちO-N)
P K Mg
元肥用 JA阿蘇特別栽培米
専用有機質肥料033号
50~60 5.0~6.0
(2.5~3.0)
6.5~7.8 1.5~1.8 2.5~3.0
穂肥用 JA阿蘇特別栽培米
専用有機質肥料044号
15 1.5
(0.15)
0.6 0.6 0.9
  (A)合計 65~75 6.5~7.5
(2.65~3.15)
7.1~8.4 2.1~2.4 3.4~3.9
元肥一発 くみあい苦土有機入り
化成420-CD35号
50 7.0
(2.05)
6.0 5.0 1.0
  (B)合計 50 7.0
(2.05)
6.0 5.0 1.0

     ※専用有機質肥料033号:有機率 54.0%・有機態窒素 50.0%
    ※専用有機質肥料044号:有機率 28.5%・有機態窒素 10.0%
    ※くみあい苦土有機入り化成420-CD35号:有機率 40.0%・有機態窒素 29.0%

慣行レベル〔化学肥料施用量(窒素成分)〕10 5割減
(A)7.5-3.15=4.35 4.35÷10=43.5%
(B)7.0-2.05=4.95 4.95÷10=49.5%

◎農薬関係

  対象病害虫名等 農薬名 成分名 成分数
種子消毒 いもち病等 エコホープDJ 非病原性糸状菌
苗立枯対策
(土壌消毒)
苗立枯病 タチガレン粉剤
(タチガレン液剤)
ヒドロキシイソキサゾール 1成分
箱施薬 いもち病・白葉枯病
ウンカ類・イネドロオイムシ
イネクロカメムシ等
ビルダースタークル箱粒剤 ジノテフラン
プロベナゾール
2成分
西原地区のみ コブノメイガ ビルダーフェルテラスタークル箱粒剤 クロラントラニリプロール
ジノテフラン
プロベナゾール
3成分
除草剤 水田一年生雑草等 クサカリテイオー1キロ粒剤
クサカリテイオーLフロアブル
クサカリテイオーLジャンポ
ブロモブチド
ペントキサゾン
ベンスルフロンメチル
3成分
多年生雑草等 アトトリ粒1キロ粒剤 ピリミスルファン 1成分
西原地区のみ使用不可
本田防除 ウンカ類・カメムシ類 スタークル粒剤
スタークル豆粒
スタークル粉剤DL
ジノテフラン 1成分
いもち病 コラトップ粒5 3キロ剤
コラトップジャンボP
ピロキロン 1成分
合計 農薬成分回数の上限 9成分

 ※種子消毒のエコホープの成分は、節減対象農薬でないため、成分回数にカウントしていない。

慣行レベル(化学合成農薬成分回数) 19 5割減
9成分÷19成分=47.4

農産物検査産地品種銘柄一覧

本組合は、農産物検査登録機関として農産物検査法第21条第1項の規定に基づく産地品種銘柄を下記の品種について実施いたします。

  1. 登録検査機関名  阿蘇農業協同組合
  2. 実施機関  平成23年9月1日~次回改定まで
  3. 種類及び品種

    ①選択銘柄(登録検査機関が設定して検査証明する銘柄)は下記のとおりです

    水稲うるちもみ及び あきげしき・ひとめぼれ・いただき・ミルキークィーン・夢の華・キヌヒカリ
    水稲うるち玄米 ミズホチカラ・北陸193号・くまさんの力
    水稲うるちもみ及び
    水稲もち玄米
    峰の雪もち
    醸造用玄米 神力

    ②必須銘柄(熊本県における産地品種銘柄)は下記のとおりです

    水稲うるちもみ及び
    水稲うるち玄米
    あきまさり・コシヒカリ・ヒノヒカリ・森のくまさん
    水稲うるちもみ及び
    水稲もち玄米
    ヒヨクモチ
    醸造用玄米 山田錦
    普通小麦 シロガネコムギ・チクゴイズミ・ニシノカオリ・ミナミノカオリ
    普通大粒大麦 ニシノホシ・はるしずく
    はだか麦 イチバンボシ
    普通大豆及び
    特定加工用大豆
    (大粒及び中粒)
    フクユタカ

    なお、上記事項を設定(変更を含む)した場合、速やかにホームページに掲載するとともに、九州農政局に報告するものとする。

ページトップ
Copyright(c)2011 Ja Aso. All rights reserved.