JA阿蘇について

内部組織のご紹介

JA阿蘇青壮年部の紹介

支部数 盟友数 部長名
10支部 262名 橋本 龍生

JA阿蘇青壮年部は、8支部262人で構成される組織です。

現在、食の「安全・安心」が当たり前になる中、子どもたちへ農業の大切さを伝える取り組みとして「まるごとあそっ子スクール」への参加や阿蘇の農畜産物のPRも兼ねて、消費者との交流会、環境美化運動、農商工が連携したイベントの開催など地域貢献に努めています。

平成12年から続いている北海道上川地区(友好締結)との交流会は交流だけではなく、地域特産物の交換や情報交換など、さらに絆を深める活動を展開しています。

本年度の重点事項として、専門的な農畜産物の研究と農業経営改善、日本や世界の農業情勢動向などに視野を広げ、めまぐるしく変化する農業情勢に対応し、農業の所得向上につながる活動を進めていきます。また、TPP農業交渉参加反対の運動も精力的につとめていきます。

以上の活動を進め、青壮年部としての役割、地域の担い手としての役割だけではなく、地域のリーダーとして地域に根ざした充実した活動を展開していきます。

組織


【部長】橋本龍生
【副部長】塚元健太郎
【副部長・支部長】三森健史
【支部長】江藤亮二
【支部長】河瀬康雄
【支部長】米田雄希
【支部長】松岡英幸
【支部長】松岡陽介
【支部長】酒井健太
【支部長】興梠大作
【普通作部会長】二宮昌隆
【酪農部会長】吉良山寿久
【園芸部会長】中島惇史
【特産部会長】高橋努
【県青協委員】石松秋洋
【参与】犬飼忠綱
【監事】今村和幸
【監事】荒牧光博
【組織代表理事】中村和章


JA阿蘇女性部の紹介

支部数 盟友数 部長名
9支部 679名 梅田 泉

JA阿蘇女性部は9支部679人で構成される組織です。

伝統的な日本の食を伝えるための取り組みとして各種料理教室、加工品コンクール、子ども達へ食と農の大切さを伝える『まるごとあそっ子スクール』で一緒に調理に取り組んでいます。

また、県女性協と協力し県農業フェアでの千人鍋、若妻を対象にした「地産地消料理教室」などを行っています。

今後の課題としてフレッシュミズの育成、実践を伴った共同購入の強化、女性部フォーラムの開催、ふれあいの旅の継続など、女性部組織の存続と発展を目指します。また、女性組織活性化に繋がる研修会を通し、女性部のグループ活動の輪を広げ、仲間づくりを進めていきます。

現在、問題視されている環境問題や高齢者福祉問題などにも目を向け社会に貢献できる組織を目指します。

組織


【県理事】大和とよ子
【部長】梅田泉
【副部長】永田絹子
【副部長】荒牧幸代
【委員】菅美佐子
【委員】大和とよ子
【監事】山辺正子
【監事】恵良妙子
【幹事】工藤寿恵
【顧問】栃原清子
【講師】伊藤モトエ
ページトップ
Copyright(c)2011 Ja Aso. All rights reserved.